2022TEAM SLOGAN 【PRIDE】

ブログ -ラストブログ- 4年 宍戸咲月

-ラストブログ- 4年 宍戸咲月

平素よりお世話になっております。
4年MGの宍戸咲月です。
 
 
まずはじめに、私たち農大男子ラクロス部を支えてくださっているOBOGの方々、保護者の方々、学校関係者の方々、誠にありがとうございます。
 

いよいよこのブログを書く時期になってしまいました。この4年間本当に早かったです。

本音ブログでも色々書いたので、ラストは何を書こうか迷ったのですが、しっかり自分と向き合ってリーグ戦直前の今、みんなへ伝えたい事を書こうと思います。
上手くまとめられず、長くなってしまいましたが、是非読んでください。

私はいつの日かのブログでも言っているけど、自分に対しての向上心があんまりないです。4年間過ごしてきて、それが自分の弱みでもあると感じます。

そんな私ですが、この1年間妥協せずに取り組もうと決めていた事があります。

それは、チームに対して、選手に対して、スタッフに対してといったような自分が関与する何かに対して、逃げずにしっかり向き合う事です。

真剣にラクロスに取り組んで、暑い日も寒い日も雨の日も努力している選手に対して、スタッフとしてできる限りのサポートを本気でしたい。

スタッフなんだからそんなの当たり前だろって思いますよね。私もそう思います。

結局、スタッフって選手がいないと成り立たないし、選手が頑張ってくれることが何よりの活力です。
選手がやりたい、やってほしいって言えば、どんなに大変でも面倒くさくても頑張れちゃうのがスタッフです。

ラクロスと関わり続けて4回目の夏を迎えていますが、未だに試合や練習を見るたびに選手達のこと、本当にすごいな〜って思います。
さっきスタッフのところで言ったように、ラクロス部入ってるんだから、ラクロスするのは当たり前だろって思う人もいると思うんですけど、
私自身、運動が苦手ですし、向上心も人よりないので、自分を高めるために努力できる事すら凄いなあって毎日のように感心するんです。
多分しゅうやとかは絶対嘘だろいい子ぶるなって言うと思いますけど…これは素直な気持ちです。

そう思ってるからこそ、自分が審判に入ってミスジャッジをした時や、メニュー中に不具合があると申し訳ないって毎回のように重めにへこんでます。

それでも、どんなにへこんでも、「もういいやこんなもんでいいだろ」って投げやりになる事はなかったです。
審判できるようになってチームに貢献したいから派遣も行ってみようって今年になって行く回数が増えました。メニューに関しても選手に関しても口出しすることが増えました。
挑戦することが苦手だし、面倒くさがりだと思っていたはずなのに、チームの事を考えると勝手に動き出す事ができました。

結局私はラクロスとかスタッフ業務とか、もう全てひっくるめてこのチームの事が好きすぎるんだと思います。ありきたりで面白くなくてごめんなさい。

大好きなチームの一員でいるためには私もみんなが努力するのに負けないくらいの努力をし続ける必要があると感じます。
そう思わせてくれるメンバーがこのチームには沢山います。
私のラクロス人生はそんな仲間達に助けられていたし、もうすぐ始まるラストスパートも沢山助けてもらうんだと思います。

特に日々弱音や愚痴を吐いても、私の話を聞き続けてくれた同期の人達には感謝しています。私はすぐに顔や態度に出てしまうので、同期スタッフ、しゅうや、せいじなど関わる事が多かった人達にはより一層迷惑をかけたなと反省してます。
それでもここまで見捨てずに一緒にいてくれてありがとう。

もうすぐ始まる4回目のリーグ戦。
始まれば終わりも必ず来る。

最後、同期が泣きながら喜んでて、それを葵と萌と三人で見て、4年間この人達と頑張ってよかった、最高の4年間だった、最後まで三人で続けて、辞めないで良かったねって確かめ合いたい。

そのためにできる事をやり続けよう。
スタッフだからとか、そんな理由で勝ちに関与する事を諦めたくない。
チームが苦しい時にこそ、声を出して引っ張っていける存在になろう。
みんなが勝って喜ぶ姿を見るために私はここからのリーグ戦、妥協せず自分にできる事を何でもしよう。

みんなにも「頑張って。」なんて軽い事は言いません。私も死ぬ気で頑張るから一緒に頑張ろう。

最後に私が特にお世話になったみんなへ感謝を伝えて、私のラストブログを終わりにします。(少し長くなってしまいましたが、許してください。)

まずはじめに同期スタッフである葵と萌。
二人とはここでは書ききれないほどの沢山の時間を共有してきました。私は気が強い方だと思うけど、二人の前では子供のように甘えてしまっていたと思います。 
過保護でしっかり者のあおいと、ゆる〜く中立の立場で見守ってくれるもえ。二人だからこんなにもわがままな私が許されてきたんだな〜と感謝しています。
部内でどんな事が起きても、うまくいかない事があっても、最後まで三人の気持ちだけはぶれずにずっと同じ方向を向いていられた事、誇りに思います。二人は私の宝物です。まだまだお世話になります。

審判班。
リーダーのひなを筆頭に、設立して今まで本当にいろんな事を乗り越えてきたと思います。最高学年のくせに頼り甲斐も無く、みんなの事を終始振り回してしまっていました。
チームのためを思って泣きながらでも折れる事なくリーダーとして引っ張ってくれたひな、どんな時でも、さつきさんやりましょう!って常に走り続けてくれるなな、もっと頑張らないとダメですよって年上の私にも喝入れてくれるみゆうの存在がなければヘタレな私はこの1年間、最後まで頑張り切る事ができなかったです。
三人の考え方も行動力も私は本当に大好き!
これからも私達らしく走り続けようね。
まずは初戦。タイマーのひなが熱く魅せてくれると思います!期待!

後輩スタッフ。
私は1年間みんなと部活を運営する中で、最上級生として自分に足りない部分を改めて学ばせてもらいました。みんなもそれぞれに悩みを抱えて葛藤しながらこの1年過ごしてきたと思う。
最上級生として、こんな先輩になりたいから頑張ろうなんて言われたら心から嬉しいだろうけど、こんな先輩みたいにならないように自分達は頑張ろう、そう思った人がいても私は嬉しい。
何も思わないは無しにして、上を踏み台にしてまでもっと前に進んでほしい。私もそんなみんなにまだまだ負けたくない。

「自ら発信すること。行動すること。」

スタッフって立場的にチーム運営において当たり前であるこの二つができていない事が多いと思います。
選手にうまく伝えられなかったり、遠慮しちゃったり。私も自分の代になるまでできていなかったし、やろうとも思わなかったです。

だからこそ大切にしてほしい。
学年が上がれば、勝手に何かできるようになるわけではない。心で思っていればいつか良くなる事もない。
辛くて怖いからと何も行動を取らなければただ自分が苦しいだけです。

勇気を出して言った一言が試合の流れを変えるかもしれない。誰かのメンタルに影響を与えるかもしれない。

傍観者にならないで自分が変えてやる!って貪欲になってください。自分の代になれば嫌でも貪欲さが出てくるので今のうちから。
せめて、自分が一番近い存在である同期くらいはウザいくらい干渉しよう。

一年間リーグ戦に向けて、それぞれ目の前の目標に取り組んできたと思いますが、私はここがゴールだとは思いません。
何ならスタート地点。
スタッフ全員このリーグ戦を通して成長し続けよう。少しでも変わりたいと思うなら失敗してもいいから一緒に挑戦しよう。成長する選手に負けないくらいパワフルな集団になろう。
私は最後までそんなみんなと失敗を繰り返しながら支え合って頑張りたい。
これからの戦い、頼りにしてます!

最後に。同期へ。
私はなんだかんだで自分の同期が一番大好きです。寝坊しまくるせいじを必死に起こしたり、話通じないたつひこやりくとに繰り返し説明したり、納得いってない俊介と何度も話し合ったり、葵や萌と「私達の同期は、、」って毎日のように頭を抱えて、それでも全員曲がる事なく、一緒に成長してきました。そんな一癖あるメンバーで構成されている私の同期ですが、そんな所も全部含めて本当に大好きです。
信頼しているからこそ強い口調になってしまうし、優しくできない時もあったけど、ラクロスに対して真剣に素直に向き合うみんなのことを心から尊敬しているし誇りに思っています。

同期が点を取って、ナイスGBして、活躍しているところを見たい、同期が報われている瞬間を共に喜びたい。
これが私にとって4年間できっと一番の
「#モチベ同期」です。

一年生の頃から一緒に成長してきたみんなといよいよ、こうして先陣を切って戦える日が迫ってきていてとてもワクワクしています。

みんなならきっとできる、私達ならきっと何か変えることができる。

私は実際にラクロスをして勝敗に関わる事はできないけど、ベンチから流れを作るために全力を尽くします。 
緊張してる選手がいれば当日私が引っ叩いて背中を押してあげるので言ってください。

全員、4年間楽しかったことだけではないはずです。私自身も試合に勝つという事の大変さ、チームでプレーする事の難しさ、沢山感じてきました。
未だに試合に勝つ事は毎回奇跡だと思ってます。農大をなめてるとかいうわけではないです。
GBを獲得して、一人一人のパスが繋がって、ゴールに運んでショットが決まる。勝ちには沢山の奇跡の積み重ねがあります。
誰かの声ひとつで流れが変わる。誰かのプレーがチームを引っ張る。そんな「誰か」に4年が率先してなろう。
生半可な気持ちじゃ勝てない。だからこそ、全員1ミリも妥協してほしくない。

今までの想いも努力も全部ぶつけてください。
後悔なんてひとつも残らないくらい。

全員で勝ちにいこう。
全部勝って大好きなこのメンバーで歴史を変えよう。

あおい、もえ
最後までよろしく!!!

#PRIDE

4年MGさつき

大場萌 記事一覧

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。* の項目は必須項目となります。

関連記事

LATEST NEWS 最新情報
SNS
FACEBOOK

【2020特別大会vs法政結果報告及び’20シーズン終了のお知らせ】 常日頃より農大男子ラクロス部にご支援、ご協力頂き誠にありがとうございます。 先日行われました特別大会2戦目vs法政の結果報告をさせて頂きます。 最終スコア0-7で農...

東京農業大学男子ラクロス部さんの投稿 2020年11月24日火曜日
INSTAGRAM
YOUTUBE