2022TEAM SLOGAN 【PRIDE】

ブログ 本音ブログ 4年AT古川柊助

本音ブログ 4年AT古川柊助

ラクロス部に入部したのは、高校の時サッカー部で悔しい思いをしたのがきっかけです。

高校ではゴールキーパーをしていましたが、最後の大会ではスタメンを取ることができませんでした。そこで大学では部活に入ってスタメンとして試合に出場したい、また、新しいスポーツにも挑戦したいと思いラクロス部に入部しました。

ゴールキーパーだったことから最初はゴーリーを勧められましたが、どうせなら新しいポジションをやってみたいと思いアタックになりました。もともと守備的なポジションということもあり、戦術や動き方も分かりませんでした。(今でもわからないです笑)そのことから、1年生、2年生の時は練習が辛い時もありました。

また、それに加えて、3年生の時には父親が病気になったり、祖母が大怪我をしたりなどの不幸もありました。

正直何度も何度も辞めたくなる時がありました。

しかし、続けることで上手くなり、3年の時に初めて試合で点を決めた時は泣きそうになるくらいに嬉しかったです。

ラクロスを続けている価値は、ゼロからのスタートで、継続することで自分の成長を大きく感じることができるからです。

まだ、下級生の中に思うように結果が出ず、悩んでいる人がいると思います。
続けることで今後何かしら良い方向に向かっていきます。

今は粘る時です。

僕の今の目標は得点王になることです。


一緒に粘り強く続けていきましょう。

#PRIDE

4年AT 古川柊助

大場萌 記事一覧

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。* の項目は必須項目となります。

関連記事

LATEST NEWS 最新情報
SNS
FACEBOOK

【2020特別大会vs法政結果報告及び’20シーズン終了のお知らせ】 常日頃より農大男子ラクロス部にご支援、ご協力頂き誠にありがとうございます。 先日行われました特別大会2戦目vs法政の結果報告をさせて頂きます。 最終スコア0-7で農...

東京農業大学男子ラクロス部さんの投稿 2020年11月24日火曜日
INSTAGRAM
YOUTUBE