2022TEAM SLOGAN 【PRIDE】

ブログ -ラストブログ- 4年 須本甫

-ラストブログ- 4年 須本甫

平素よりお世話になっております。
須本と申します。
はじめに、農大男子ラクロス部を支えてくださっているOBOGの方々、保護者の方々、学校関係者の方々に感謝申し上げます。

ラストブログを書くことになってはじめて引退するんだなと実感が湧いてきて感傷に浸りながらこのブログを書いてる次第です。こういったものを書くのが苦手なので拙ない文章を読ませてしまうかもしれませんが最後まで読んでくれたら嬉しいです。

僕のラクロス部をはじめた理由はありふれたものでした。
入学当初の僕は高校まで続けていたサッカーのサークルに入り程々に運動をしながらいわゆる普通の大学生活を送るつもりでしたが、新歓で楽しそうだなと思ったラクロス部の体験会に気まぐれに参加しました。
これが僕とラクロスとの出会いです。
ボールがコートを行き交い選手同士が激しくぶつかり合う未知のスポーツに魅せられ最初の体験会で入部を決めました。

はじめたての頃はだいぶ調子良かったと思います。それなりにアジリティある方だったので拙いながらそれなりにやれてました。
しかし夏合宿で何か掴みかけた頃、肉離れしてしまいました。
この怪我でサマーの出場は出来ず、この悔しさを晴らすはずのウィンターも直前に再びの肉離れによって出ることができませんでした。

その後もリーグ戦の直前など大事な時期に怪我してしまうことが重なり同期が活躍している中、外から眺めることしかできない、自分が出ることができていたらと妄想することしかできない悔しさはどんどん募るばかりでした。

何ヶ月も怪我でラクロスができない日が続くとモチベーションは下がるし正直何回かやめたいと思ったこともありました。
寝坊してしまった日には自分はラクロス部に向いていないと何回も凹みました。

長々と苦い思い出を綴ってしまいましたがそれでもラクロス部に入って後悔したことはないし、ここまで続けてこれてよかったと思います。
そう思えるのもラクロスが楽しいから、そして最高の同期に恵まれたからだと思います。

自分が気持ちがマイナスになった時にはいつも励まし、時には叱ってくれる同期がいたから曲がりなりにもここまでラクロスを続けてこれてとおもいます。

そんなメンバー全員の念願である一部昇格という目標を達成してチームみんなで笑顔で終わる、そんな最後を勝ち取るためにも足がもげても走り続けます。

両親へ
だらしない自分に呆れ果てているかと思うけどラクロスをやめろとは一言も言わず僕にラクロスを辞めるという選択肢を与えずにいてくれたことに感謝してます。
ありがとう。
リーグ戦観ててください。

コーチの皆様へ
毎週忙しい中、どんなに遠いグラウンドでも足を運んで僕たちにラクロスを教えていただいいてありがとうございます。
この恩を一部昇格という形で返したいとおもいます。

後輩へ
ラクロスをやってると辛い時が来ると思うけど我慢して続けていればうまくいく時が必ず来る。
それは一回グラボが取れたとか一回パスを通せたとか小さいことかもしれない。
けどそこに楽しさ、快感を感じることが辛いことを乗り越える自分なりのコツだから参考にしてみて。
大したことしてあげれなかったかもしれないけど後輩の存在も自分にとってすごい大きかった。ありがとう。

同期へ
4年間、毎朝顔を合わせて一緒に何かを目指す関係ってこれまでもこれからも中々ないと思う。
そうでなくても同期には一際思い入れがあるしやっぱりこのメンバーでよかったと心底思う。
上でも書いたけど同期の存在が辛い時の僕の励みだった。
一緒にいれるのもあと少しだけど最後に一部昇格という目標を達成してみんなで最高な気分でしゅうやを胴上げしよ。

最後に
農大のラクロス部に入ってほんとによかったです。
絶対勝って一部行きましょう。

大場萌 記事一覧

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。* の項目は必須項目となります。

関連記事

LATEST NEWS 最新情報
SNS
FACEBOOK

【2020特別大会vs法政結果報告及び’20シーズン終了のお知らせ】 常日頃より農大男子ラクロス部にご支援、ご協力頂き誠にありがとうございます。 先日行われました特別大会2戦目vs法政の結果報告をさせて頂きます。 最終スコア0-7で農...

東京農業大学男子ラクロス部さんの投稿 2020年11月24日火曜日
INSTAGRAM
YOUTUBE